妊活中実践して効果を得られたこととベジママの口コミについて

私には二人娘がいます。一人目はすぐに妊娠しましたが、二人目はなかなかできず、治療までしました。あとあと発覚したのですが、体質的に出来にくかったようで、長女ができたのが奇跡に近かったと言っても過言ではありませんでした。

しかし心のどこかで、一人目ができたのだから、二人目そんなに頑張らなくても大丈夫なのではないかと感じていましたが、現実はそう簡単なものではありませんでした。

そこで何か妊活に効果的な事はないか挑戦するようになりました。

まず、ルイボスティーを飲み始めました。

ルイボスティーには体内の活性酵素を除去できる酵素が含まれているため、子宮の状態を妊娠しやすいよい状態にしてくれると言われています。

その効果を期待し、カフェインを減らし、ルイボスティーを飲むようにしました。

少し苦みはあるものの、飲みにくいことはなく10時や3時のお茶の時間に飲むようにしていました。

また、妊活サプリとして有名なベジママを試しました。

ベジママの口コミを見ると妊活に効果があることが伺えます。

不妊症の一つ、多嚢胞性卵巣症候群(PCOS)に効果のあるピニトールが入っていたり、
高齢出産を考えている方向けにビタミンEやビタミンC、私も飲んでるルイボスまで含まれています。

実感の声も多いので、買ってみて正解でした!

次に市販のよもぎのパット青使用しました。体の冷えは妊活にとって大敵です。
そこで出会ったのが、このよもぎのパットです。

よもぎ蒸しはエステなどに行かないと体験できないのですが、このパットだと家庭で気軽に使用できます。ナプキンのようなパットとカイロを下着につけ、2、3時間過ごすだけです。少し汗をかくぐらい温かくなります。

二点はインターネットで検索をして、自分でも気軽に出来そうだと感じ始めてみました。

この二点を使用してみて、まずルイボスティーは飲み続けてみて、体が少し温かくなったかなという感じがしました。

毎日基礎体温を付けていたのですが、微々たるものですが体温が全体的に上昇した感じがしました。体温はルイボスティーだけでなく、よもぎのパットも関わっているのかもしれません。

どちらが作用したのか、どちらとも作用したということかはわかりませんが、少し体に変化が現れました。

それらを続けるとともに、治療を並行した結果、無事に第二子を授かることができました。その他にもできること、良いと言われること(食生活の見直し、ストレッチ等)も取り入れて自分なりに妊活を行いました。

ルイボスティーは妊活だけでなく、美容にも効果的です。またダイエットにもよいとされているため、女性に飲んでほしいです。

ルイボスティーの中には鉄分も含まれており、ノンカフェインのため、産後にもお勧めです。更年期をはじめ、二日酔い、糖尿病(血糖値の上昇を抑える効果がある)、花粉症など様々な効果が期待できます。その為男女問わず飲用でき、健康になれます。

よもぎのパットも冷えが気になる人には効果を発揮します。

特に冬は女性にとって厳しい季節なので使用してほしい商品です。妊活で使用するのではなく、日頃から体のことを考えた生活をすることが何よりも大切と感じました。

バランス良い食生活と適度な運動も妊活には重要です。

そして何より重要なのはストレスをためないことが大切です。妊活中はストレスがたまりがちです。ふさぎがちで涙を流すこともありました。なるべくリフレッシュを心がけて日々過ごしてみてはいかがですか。